会社案内

代表挨拶

代表取締役 小泉 和雄

”ソフト優先のものづくり”のために、
私たちは”企画提案型”の取り組みを始めています。
小雀建設株式会社
代表取締役 小泉 和雄

”ソフト優先のものづくり”のために、私たちは”企画提案型”の取り組みを始めています。

代表取締役 小泉 和雄

小雀建設株式会社
代表取締役 小泉 和雄

これからの時代、「ハード」のみならず「ソフト」の充実が、より重要な意味を持ってくると思います。だからこそ私たちは今、改めて建設会社が提供できる「ソフト」について真剣に考えています。今や「安くて、品質のいいものを!」つくるのはあたりまえです。それに加えて、事業者の方や、生活する人々のために、そして地域社会のために何ができるのか……ここに私たちの存在価値があるのです。そこで小雀建設では、まず「企画提案型」の取り組みを行っています。

「土地の有効活用」という観点から、資産を保有する方々へのコンサルティングを実践。「戸建住宅」という分野で、こだわりのある家づくりを開始。地域と自然に溶け込むような独自のコンセプトやプランを盛り込んだ“ソフト優先のものづくり”を次々と手掛けています。

私たちは“ソフト優先のものづくり”のさらなる充実をはかるために、建築デザイナー・インテリアコーディネータをはじめ、会計士・弁護士、コンサルタント・広告クリエイター、マーケティングや金融の専門家などを顧問として迎え、ひとつのコンソーシアム(共同作業体)を形成。お客様のいかなる要望にも最適なプランで応えられるような体制を整えています。

また一方では、広くパートナーを求め、理想的な製品調達の仕組みを構築することにより、 良質な資材を効率的かつ安定的に確保するための試みを実践しています。私たちは、自ら率先して改革ムーブメントを起こしていきます。そして新しい建設事業のあり方を模索しながら、地域社会への貢献を果たしていこうと考えています。

また、建設業における担い手の育成、若手社員の教育を重視し、女性にも活躍できるような会社をめざしています。