小雀建設の特徴

集中管理部による管理体制

主に出来形管理・品質管理・写真管理をつかさどる部門です。
現場での業務を本社で管理することにより、全体のバラツキをなくして良質な施工をモットーに平均点を上げることを目的としています。
当初、集中管理部を立ち上げた経緯は、現場が「いかに現場に集中できるか」ということから始まり、女性ができる業務を本社に移行しながら現場員の個人差をなくすシステムを確立しました。

その結果、工事成績評定も毎年上がっています。
今では積算業務・CIM業務等や社内検査を担当する中枢的な部門です。
また、建設業は男性が約86%を占める業種でありますが、集中管理部は女性社員の割合が7割を占めており、会社内では女性活用を推進している部門でもあります。