小雀建設の特徴

各種災害復旧協定

万一の災害発生時において、安全に行動可能な社員はいち早く予め定められた各官公庁での災害協定に基づき国道・県道・市道・1,2級河川等の現状確認と応急・復旧の活動を行います。
また、要請により国道1号上下線当社受持ち区間の道路作業、河川・海岸堤防の復旧など本社を拠点とし災害復旧活動を実施いたします。

そのような行動がいち早く取れるのも当社ならではの地域特性がそこにあるからです。本社付近には震災時においても多用途に活用できる広大な敷地と資材置場、至近距離において事業提携している複数の機械リース会社の存在も見逃せません。
すでに重要な責務を持っている自負が社内気風として形態化されていますので当社社員は年間を通じ台風シーズンでは大雨出水対策、冬季においては大雪による除雪などの備えを怠りなく人員確保と資機材調達の確保に努めております。

国土交通省各事務所及び、神奈川県、横浜市など自治体と災害復旧協定を結び有事に備えています。